屋根瓦補修、なんばん漆喰による改修

袋井市のM様宅の屋根瓦が永年の風雨や日射により瓦がずれてしまったり、漆喰が無くなってしまったり 瓦そのものが塗料が剥がれて剥げてしまっています。 現在は瓦の下に粘土を入れて瓦の棟下に漆喰を入れてありますが今回は既存の棟瓦と粘土と漆喰をすべてとりなんばん漆喰という防水性、耐久性に優れた材料を入れて直します。 耐震性、耐風性、耐水性、耐久性に優れた工法です。 瓦の漆喰が剥がれている方に今まで以上の性能、耐震性、耐風性、耐水性、耐久性を高めて行うことをお勧めいたします。