今注目!!汚れ防止効果の高い塗料をお試し下さい。外壁塗装リフォーム TOTOハイドロテクトコート 太陽と光と雨の力で、外壁のキレイが続く
家の壁って、塗り替えるものなの?
ご近所で外壁の塗り替えをしているお家をご覧になったことありませんか?
通常、家の外壁は日光に当たり、雨や風にさらされていますから、 知らない間に
どんどん傷んでしまいますし、汚れもひどくなっていく一方です。
そこで、その外壁を守るために、家は定期的に塗りなおしてあげることが必要なのです。 年数が経過すると徐々に塗膜が劣化、ひどくなると塗膜が剥がれ落ちてしまいます。
剥がれると紫外線や雨水が外壁のモルタルなどに直接あたって、
外壁にダメージを与えてしまうので塗装の塗り替えが必要になります。
こんな方は外壁塗装リフォームをおすすめします!
メールでのお問い合わせはコチラから
こんな方は外壁塗装リフォームをおすすめします!
一口に外壁用の塗料といっても、何を選べばいいのでしょう。
紫外線による色褪せや、風雨等への抵抗力など、性能もまちまちならば、もちろん価格もそれなり。
将来の家の修繕計画も考えて、いつ、どの塗料を塗るのがベストか、検討してみましょう。
メールでのお問い合わせはコチラから
塗替え回数を減らしコスト削減を可能にする「耐久性」
一般塗料とライフサイクルコストの比較
一口に外壁用の塗料といっても、何を選べばいいのでしょう。
紫外線による色褪せや、風雨等への抵抗力など、性能もまちまちならば、もちろん価格もそれなり。
将来の家の修繕計画も考えて、いつ、どの塗料を塗るのがベストか、検討してみましょう。
ハイドロテクトコートQ&A
光触媒は太陽光(可視光)に反応するのではなく、紫外線に反応します。したがって、
日陰部分でも隣接する建物との距離が1m以上あれば十分な紫外線量がありますので問題ありません。
(曇りの日でも日焼けするのと同じです)
また、ハイドロテクトコートは光触媒と親水物質を組み合わせたハイブリッド設計を採用していますので
日陰や夜間でも親水性効果を発揮し、優れた防汚効果を保持し続けます。
※ハイドロテクトコートの親水性能は持続性があるため夜間でも効果を発揮します。
ハイドロテクトコートは建物に静電気が帯びるのを抑制する効果があります。
そのためホコリやチリなどの汚れを吸い寄せ難くなりますので、雨が当たりにくい場所でも防汚効果を発揮します。
屋根や木部・石・樹脂・漆喰には塗装できません。詳しくは当社までお問い合わせください。
弊社では、光触媒コーティング材
「ハイドロテクトコート」について





を用意しています。
メールでのお問い合わせはコチラから
ハイドロテクトカラーコートECO-EXについてのお問い合わせ
お電話でのご相談もOK!!


リブライフただし